柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

たぶん、四月の初めに行った
前回のつづきです。

「採銅所駅(香春町)」


サイドウショエキ1










サイドウショダイニマチアイシツ


香春町の採銅所駅の横に

おしゃれな扉がありました。






サイドウマチアイ1


「福岡県香春町採銅所駅内 第二待合所」 って

書かれています。






サイドウショマチアイ2


中には、こんな空間が!




サイドウショマチアイ3


香春町の町史や「青春の門」の本が置かれています。



*「青春の門」~五木寛之著

  香春岳の様子から始ります。




サイドウショマチアイ5


円卓に置かれた花がオサレ。





サイドウショマチアイ4


窓から見える外の景色。




ここには、香春町の地域おこし隊の方が

常駐されていました。




だから駅舎や第一待合室もきれいに

温かく保たれているんだなーーと感心しました。


















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

少し前の日曜日、香春町に行きました。


香春町は、私が住んでいる添田町から

北九州方面に車で30分くらいのところ

人口 11,000人の自治体です。



福岡地図 - 香春町


香春町 (かわらまち)

福岡県 中央よりやや北東部


町名の由来は古代朝鮮語にあります。

カパル(急険な)、カグポル(金曜日)から来たという説があります。






古くから大陸とのさかん交流があったといわれ

銅鉱山に恵まれたため、精銅技術を持つ渡来人が住み

銅の街として栄えたそうです。





8世紀 には、香春町の銅が

東大寺大仏建立に使われています!










銅の街として栄えた香春町の地名

その名も「採銅所(さいどうしょ)」





日田彦山線 - 採銅所ー


JR日田彦山線の「採銅所駅」






サイドウショエキ5


「駅」の字が、古い字体で書かれています。




サイドウショエキ1


その名前が付いている駅に行きました。

「JR採銅所駅」






サイドウショエキ3

駅の周辺

きれいにされていて気持ちがいいです。


サイドウショエキ4


牛斬山方面の案内板





サイドウショエキ2


九州オルレが、先日行われて

大盛況だったようです!


 オルレとは →九州オルレの詳しい説明


大陸との古くからの交流や

近辺のお散歩にぴったりの道

香春町で行われたのが、うなずけます!




サイドウショエキ10


駅の中。


こじんまりとして、駅員さんもいなかったのですが

掃除が行き届いて、あたたかい感じがしました。








サイドウショエキ11


構内から見た駅舎の入口





サイドウショエキ9


「祝 採銅所駅舎開業100周年」の絵

平成27年、今から3年前に

駅舎が出来て100周年を迎えたそうです。




サイドウショエキ7

ホームに出てみました。


無人駅なので、目立つ黄色の切符回収箱が

ありました。




カワライジュウアンナイ

「移住と空き家相談」


駅までの道、住宅や畑のあるところを

通ってきて、都会からのUターンや

Iターンの人にとって

住みやすそうと思っていたら

空き家を持っている人と

移住したい人と相互にとってのマッチングの

こんな案内がありました。






サイドウショエキ8


登山ぽい感じの服装のお客さん。




サイドウショエキ6




列車がやってきました。







サイドウショダイニマチアイシツ


駅の横には、おしゃれな玄関が

「第二待合室」と書かれています。


中に入ってみました。





次回につづく、、、、、










柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








前回の続きです。


こないだの日曜日に行った直方市の

「結い村(ゆいむら)」さん。


エコワイズ

かわいいドーム型の建物。




横にもお店がありました。


コムギビヨリ

パン屋 「こむぎ日和」さん

残念ながら、インフルエンザということで

お店はお休みでした。






さきほどのドームの一階は

「えこわいず」という、食品のセレクトショップでした。

おしょうゆなどの調味料、ドレッシング、お菓子

野菜などが置かれていて、

小麦粉と葛湯とワインに入れるスパイスを買いました。





二階に上がると、カフェがありました!


ヨツバコーヒー2

「よつば珈琲」さん

店長さんの笑顔がなんてかわいい♪








ユイムラナカ

見上げると、天井がいい感じでした。




木で造られた、まるで組み木のような建物。

落ち着きます。



中には、まったく柱がないのですが

ドームの形というのは、地震にも台風にも

設計上、強いらしいです。







ヨツバコーヒー1


靴を脱いで、足を伸ばせる広いスペースで

コーヒーとクッキーを食べました。





いっしょに行った二人は、KさんとNさん、

私より、ずーーーっと年のお若い乙女です。



去年から、新聞社の田川ブロックの会で

活動をともにさせてもらっています。



普段のお仕事も活動も

田川のことをどんどんひっぱって活躍中。

すごいすごいと感心して刺激を受けています。



私もがんばろーー!




















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村









1月29日 月曜日



まだまだ寒いですね。


インフルエンザが、猛威をふるっていますが

みなさんは大丈夫ですか?

私は、いまのところ大丈夫です。






ノオガタ地図





昨日は、直方市に行きました。

車で一時間と少しくらい。


あまり土地勘のない直方市。





自分の力で今まで行ったのは、田川直方バイパス沿いと

直方の商工会議所や市役所と駅の周辺くらいでしたが

昨日は、新しい発見がありました。






① 中小企業大学校 直方校


チュウショウキギョウダイガッコウ


私の写真から伝わらないのですが
 
レストランからの眺めがきれいでした。

食事おいしかった♪











②急に現れたおもしろい建物


ノオガタキックボクシング


なんだ!!! ここは!    衝撃的です。


近づいて撮った写真もあるのですが、

ここは控えめに遠くからの写真です。



天狗や般若のお面風のものや

その他たくさん造形物が

ありました。


キックボクシング九州比山ジムらしく

テレビに、なんども取材されているみたいです。

そのことが一覧表にして、看板があがっていました。


また、じっくり行ってみたいです。







結い村

エコワイズ

かわいいドームのお店。

ここは、えこわいずという食のセレクトショップで二階には、よつば珈琲さん、

横にパン屋さんもありました。




すてきな空間が広がっていたので

ここのことは、またあらためて

ブログにアップしたいと思います。







このお店を出て、さあ帰ろうとした途中で

方向がわからなくなって、

なぜか小竹町、中間市方面に進んでしまいました。





引き戻り、さっきのボクシングジムの建物まで来て

大きな天狗を見て、やれやれと

その後、田川直方バイパスに無事に出て、

英彦山のふもとに帰りました。






あぁ よかった~~































柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








筑豊飯塚市で生まれた銘菓「ひよ子」

ひよこ2013


おとといの新聞に、飯塚の穂波工場が、今年3月に

リニューアルされた記事が載っていました 





そういえば、前に「ひよ子」のことを、

ブログに書いたことがありました。



 過去記事 2013年

  ↓

「飯塚のひよ子」



いつか穂波工場に見学に行ってみたい







数ヶ月前のこと。

長崎まで行く途中の高速道路のサービスエリアで

偶然、実演販売しているのを見かけました。



今まで、頻繁にサービスエリアに立ち寄ってきましたが

初めてでした。




スマホの写真を残していましたので

紹介したいと思います。







2017ひよこ3


「ひよ子 実演販売中」





2017ひよこ1


ガラスに反射して写真が見えにくくて

すみません。




幅1メートル位の、ガラスの張りの出張工場というか

出店というか、そこで作られていました。


珍しい。


穂波工場に行けませんでしたが、

ミニ工場って感じです。



生まれたてのひよ子が並んでいます。


            



本物の工場では、横16列の隊列で、ベルトを流れていくそうです。

それを前述の記事の新聞の記者さんは、

「行進」と表現されていた!

さすが




このサービスエリアのミニ工場は、

そういう設備は難しいので、

ひよ子達は、オーブンの下、じっとしていました(笑)

(記者さんのように素敵な表現がしたいのですが、これが精一杯~)



2017ひよこ2


この日は、大きなひよ子もいました。

(写真右手)

普通サイズの約五倍らしいです。



2017ひよこ4


ひとつずつ手で作られていました。


周りに人だかりが出来き、

視線をいっせいに浴びた職人さんは、

ニコニコしながらも、あっという間に鮮やかな手付きで

ひよ子をどんどん作り出していました。




              


~ひよ子本舗 吉野堂さんについて~


筑豊飯塚は、もともと長崎街道(シュガーロード沿いにあり、

お菓子作りが盛んでした。




大正時代に生まれた「ひよ子」。


炭坑で働く人たちに愛され

東京オリンピック開催と新幹線の大幅開通で

日本が、急成長し始めた時代に関東にも工場が建設されました。




「吉野堂物語」

くわしいお話 ↑ (読み応えあります



そういえば、今放送中の朝ドラは、

ちょうど、ひよ子が、九州から関東に進出した

日本高度経済成長時代が

舞台になっています。



その名も「ひよっこ」ですね♪

こちらの「ひよっこ」の主人公みね子は、茨城出身。




yjimage[3]

NHK 公式サイト 「ひよっこ」







主人公の有村架純ちゃんかわいいです。

奥茨城の方言が、なんとも愛らしいです。





西の九州からひよ子が、そして日本全国のひよっこが、

東京に集まったのでしょうね。




                 


















これは、柚乃香のご注文ですww  ↓

柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村