柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

四月も一週間を過ぎました。



今年は、全国的に桜の開花が遅れていて

福岡もなかなか満開になりません。




いつもだったら三月中に、とっくに花が咲いているのに。

気温の低さが関係しているのでしょうね。






香春町マーク - コピー_1




福岡県田川郡には、今の季節にぴったりな名前の町があります。

香る春と書いて、香春(かわら)町です。







福岡地図 - コピー - コピー


古くは、八世紀に書かれた「風土記」に、「香春町」が登場していて

町名の由来は古代朝鮮語だそうです。



当時、発展していた朝鮮半島や中国と密接な繋がりがあり、

この地は、当時最先端の文化を、取り入れていたと思われます


いまでいうと、日本の東京、イタリアのミラノ、フランスのパリではなかったかと

思います  




そして、奈良、東大寺大仏建立のため、採銅所の銅が使われています。

(香春町には、採銅所という地名が残っています。)




香春の語源は、カパル(急険な)カグポル(金)のほか

河原、鹿春、清河原、加波流、賀春、香原などと

地名のあらわし方は、変わってきたようですが、「香春」に落ち着いたようです。





香春岳 - コピー_1

五木寛之著 「青春の門」の冒頭に出てくる香春岳

「香春岳は異様な山である。決して高い山ではないが、その与える印象が異様なのだ。」

~「青春の門」 より


ここは、セメントの材料が採れる鉱山。






サントウカドウ-1


また、放浪の俳人 種田山頭火は、香春に立ち寄っています。

香春町役場前には、句碑が並んだ遊歩道があります。





次は、山頭火遊歩道を紹介したいと思います。






















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
田川バイパスにあるチロルチョコのお店に行きました(*´∀`人 ♪


福岡地図 田川




前はよく通るのですが、工場の近くにあるアウトレット店

全国で唯一、地元でも人気のお店です。




早く行かないと売り切れると聞いていたので

なかなかタイミングがあわずでした。


チロル4

この巨大チョコの看板が目印ですo(^▽^)o


過去記事 (2011年10月)

「チロルチョコ」

この時は、看板だけ撮って帰り、それから月日が流れてしまいました。

(6年も、、、、)

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


チロル5

車を停めまして、、、

ここは工場ですね。



田川市郡の小学生は、たぶんほとんど社会科見学に

いきます。


チロル1

直売所は、看板のすぐ横だったみたいです。

ちょうど若いカップルも私と同じように

間違えて来ていました。


チロル2

見落としてましたが、ここでした!(´∀`σ)σ




チロル3

包装無しのきなこ餅と

スネークフルーツ&マキベリー(箱売り)というのを買ってきました。

どちらも500円(税込み)でした!



かけたものなど包装の無い状態のアウトレット商品が中心に

日替わりで、販売されているみたいです。




他にも種類がありましたが、量があるので

ふたつのみ(*´v`)


大人買いしたい人におすすめです!
+゚。*(*´∀`*)*。゚+


住所:福岡県田川市大字川宮1267
時間:10:00~17:00(売り切れの時点で閉店)
休日:土・日・祝・年末年始 12/30〜1/4・お盆 8/13〜15

「チロルチョコ」 詳しい地図あり






                  



そして、きょうは回送のSL人吉号蒸気機関車が

ディーゼル車に牽引されて、日田彦山線にやってきました。



各駅では、歓迎を受けて大人気だったみたいです。



彦山駅も撮り鉄の人が詰め掛けていました。

slヒトヨシ

正面から撮りたかったけど間に合わず。

「ぽーーーーっ!」という警笛が響く音がなんとも言えず、

ピカピカの車両がきれいでした。
















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村



先月の半ば、今年も、お隣り川崎町のパン博(ぱんぱく)に

ママ友K子さんと行ってきました。


2016パンパク1

K子さんの前日からの段取りのおかげで

オリジナルバッヂをもらえました。




20164パンパク

川崎町中央体育館の上にはパンのオブジェ。

本物そっくり~




2016パンパク2

買って帰り、お昼ご飯に食べました。

右のパンに具がサンドされているのは

サバサンドでした。

焼いた魚のサバが、レタスなどの野菜と一緒に

はさまっています。


前、タモリが「ヨルタモリ」で作っているのを

見て以来、気になっていました。

少し生臭くないかな、、、と思ってましたが、

そんなことはなく、とってもおいしかったです


自分でも作ってみたいなあ




2016パンパク3

これは、K子さんが買ってくれたパン。

みかん味のふわふわシフォンケーキとカリカリのキャラメルラスク。



コウメチャン


会場内には、川崎町のゆるキャラ「小梅ちゃん」が

いました。

ピースしてる(笑)

会えたのは、はじめてかも。

握手しました。


小梅ちゃんは、「赤坂小梅さん」という明治生まれ

民謡歌手として紅白歌合戦に4回出場の

実在した人がモデルになっています。

「川崎町 向山食堂」
  ↑
過去記事
(向山食堂=赤坂小梅さんの生誕のお家)



今年で五回目の楽しいパン博。

福岡県内を中心に約60店舗が集まっていました。

これからも長く続いてもらいたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村




柚 乃 香 本 舗 (ゆずのかおりほんぽ)

 電話 (0947)85-0870
 ファックス(0947)85-0876
 ホームページ 九州英彦山 柚乃香本舗
e-mail



続きを読む
今年に入って、福岡県内の郵便局の風景印を集めています。

と、いってもまだ近場ばかりです。


風景印とは、、、、、、

郵便局に配備され、局名・支店名と年月日と

その郵便局近くの、名所旧跡等にちなむ図柄が、描かれている消印のことです。

(主要な郵便局にあるので、置かれてない郵便局があります。)



彦山(ひこさん)   田川郡添田町

「英彦山神宮と霊元天皇の勅額を掲げる銅の鳥居」

フウケイイン-ヒコサン






添田(そえだ) 田川郡添田町

岩石城(戦国時代の名城の再現)とオークホール(町の文化の殿堂)

フウケイイン-ソエダ






豊前川崎(ぶぜんかわさき)   田川郡川崎町

正八幡神社杖楽(県文化財)と魚楽園(文化財)

フウケイイン-カワサキ







大任(おおとう) 田川郡大任町

豊前上野焼(あがのやき)と炭鉱の鉱山所とボタ山

フウケイイン-オオトウ






田川後藤寺(たがわごとうじ) 田川市

神幸祭(県無形文化財)と田川市の景色

フウケイイン-ゴトウジ






田川伊田(たがわいた) 田川市

石炭記念博物館の三井田川鉱の二本の煙突と巻上機、

背景に香春岳(かわらだけ)

フウケイイン-イタ






博多 福岡市

日蓮上人の銅像、博多仁輪加(にわか)のお面、

博多港と千代の松。


フウケイン-ハカタ






各地の名所が消印の中におさまっていて

おもしろいです。

風景印は、消印のなので、置かれている郵便局であれば

窓口で、切手を貼った郵便物に

風景印をお願いします。」というと、押してもらえます



平日の夕方五時までというのが、難しいところですが

これからも、機会があれば集めたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村



柚 乃 香 本 舗 (ゆずのかおりほんぽ)

 電話 (0947)85-0870
 ファックス(0947)85-0876
 ホームページ 九州英彦山 柚乃香本舗
e-mail


梅の花が咲き始めましたね。

風は冷たいですが、春がそこまでやってきているようです。

来月の「柚太朗ひこさん便り」は、菜の花とお雛様を描いてみました。



s-ヒコサンタヨリ3-6








先日、田川市の「かりゆし食堂」に行って来ました。


s-カリユシ4

田川では珍しい沖縄料理のお店です。

s-カリユシ1

お店の中は、沖縄感満載でした。


カウンターに、ふじぶーさんが座られたので

偶然でびっくりしました。

よく来られているそうで、メニューをいろいろ教えてもらいました。




s-カリユシ2

私は「ソーメンチャンプルー」を注文しました。

さっぱりかなーと思ったら、しっかりコクがありました。




s-カリユシ3

夫は、定食を頼んでいました。

沖縄そばに、麩チャンプルー、昆布の炒め物、

サーターアンダギーもデザートで付いてました。


s-ハラコーヒードウ

その後、飯塚まで行き

覇薇可否道 (はらこーひーどう)で、コーヒーを飲みました。

お店の中の家具やカップなどが、凝られていて

落ち着けるお店です。

前は柏の森にありましたが、移転して初めて行きました。



食べ過ぎて、この日は後、何もしたくなくなってしましました。





 かりゆし食堂

TEL  0947-44-8616

福岡県田川市伊田4143-5

営業時間 11:00~14:30 17:00~20:00

定休日火曜日


 覇薇可否道 (はらこーひーどう)

コーヒー専門店、喫茶店、ケーキ

TEL 0948-23-5492

福岡県飯塚市秋松777-8






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村




柚 乃 香 本 舗 (ゆずのかおりほんぽ)

 電話 (0947)85-0870
 ファックス(0947)85-0876
 e-mail : yuzutaro@ari.bbiq.jp