柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

長府市の乃木神社の近くにありました。


豊浦宮(とよらのみや)皇居跡

トヨウラグウシ - コピー
トヨウラグウシ2 - コピー


横にあった神社、

仲哀天皇と神功皇后と

子、応神天皇を祀っている忌宮神社(いみのみやじんじゃ)


忌の字がこわいな...

イマミヤ1 - コピー

仲哀天皇と神功皇后は、この場所に仮の皇居を置いて

西の国(九州)の平定の準備したと言われてます。


ここから、福岡県京都郡みやこ町の七曲峠を通って来て

(仲哀トンネルとして名前が残っています。)

筑豊に入り、神功皇后の伝説が

たくさん残っています。

田川市、風治八幡神社の御腰掛石とか。

(仲哀天皇は行橋市で亡くなる。)






山口市へ移動。

オゴオリ1 - コピー

福岡にも同じ地名がありますが、

山口市の小郡です。


旅の俳人、種田山頭火が長く暮らした場所です。


オゴオリ2 - コピー

「小郡文化資料館」

山頭火が、暮らした其中庵で使った道具や

手紙が展示されていました。


サントウカシオリ - コピー

ご自由のお取り下さいのしおり、

もらって帰りました!




サントウカドウゾウ1 - コピー

宿泊したホテルの前、新山口駅にも

山頭火の銅像がありました。


サントウカ2 - コピー

アップのお顔です。



マッタククモノナキミチヲイキ - コピー

刻まれた句 「まったく 雲がない 笠をぬぎ」

どれもわかりやすくて、親しみやすいと思います。





山頭火も筑豊を訪れています。

香春町や糸田町、添田町などに句碑があります。


ちなみに、英彦山に来て読んだ句(句碑あり)

「すべって ころんで 山がひっそり」






仲哀天皇と神功皇后や山頭火が

山口から来て

筑豊は、昔からつながりが多いですね。



今年のお正月、竹中直人が山頭火になって

ドラマやってたけど、録画出来てなかった。

よけい見たくなった~~~!!




チョウシュウサイダー - コピー

息子に買ったジュース。

ホテルでこんなサイダーが売られていました。

「長州地サイダー 夏みかん味」

この顔は誰!?







山口の旅 ③へつづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト