柚太朗は英彦山なう!

山と川に囲まれた福岡の自然の中で暮らしている柚子胡椒屋の嫁です♪英彦山や筑豊のこと、ゆずごしょうのことを中心に紹介してています。

田川市にある「あをぎり」に

隣町のTさんと、行って来ました。

s-アオギリ1 - コピー

ここは、もとは田川市の初代市長を務めた

林田春次郎氏の自宅&迎賓館で

母屋の本館は、大正3年に建築された木造2階建てで

迎賓館として使われていた新館は、昭和9年に建てられています。




s-アオギリ2 - コピー

お庭を眺めながら、廊下を通って部屋に案内されます。



s-アオギリ3 - コピー

庭がいつもきれいに整えられていて

部屋によっては、緑を楽しみつつ、食事をすることができます。


s-アオギリ4 - コピー

くじら料理や四季会席料理のお店ですが

カジュアルなお料理も食べられます。

これは、「かご弁当」 ¥1,296でした。



s-アオギリ5 - コピー

デザートの抹茶寒天です。

中に小豆が入ってておいしかった


前に来たのが数年前で、少し料理の味が濃い気がしましたが

今回は、ちょうどいいな~と思いました


s-アオギリ6 - コピー

1975年公開の映画、「青春の門」の写真がありました。

バックは、香春岳です。

真ん中の学生服が主演の田中健、大竹しのぶ、吉永小百合

仲代達也、関根恵子、一番右は、原作者の五木寛之先生です。


この当時、あをぎりは旅館で、ロケ宿になっていたそうで

田中健が去年だったか、再訪したと新聞に載っていました。

庭でケーナの演奏したみたい。


今年の2月には、主題歌「織江の歌」を歌った

山崎ハコのライブが、ありました。



s-アオギリ7 - コピー

古い「田川伊田駅」の写真もありました。

後ろに田川のシンボル二本の大煙突から

勢いよく煙が出ているのがみえます。

この写真は、よく見ると出征する兵隊さんを見送る様子ですね...

s-アオギリ9 - コピー

「軍師官兵衛の知られざる文化戦略と、筑豊の文化事情」

11月に文化講座がおこなわれるようです。


字が見えにくいですが、あをぎり館長は

「母里聖徳さん」です。

あの、今話題の

黒田二十四騎の母里太兵衛の子孫の方です


s-アオギリ10

駐車場のむこうにあるオブジェは、

確か昔は、初代市長の林田春次郎氏の銅像があって

戦争中に徴用されてしまったらしいです。

今は、白い木の上に、鳩が乗っています。



今年で築100年の「あをぎり」

歴史ある建物の中で

静かに、ゆっくり食事が楽しめました




「あをぎり」

福岡県田川市新町21-28

定休日 月曜日

駐車場 10台

0947-42-1251

HPhttp://www.awogiri.co.jp

カテゴリ 懐石・会席料理,割烹・小料理

予算(昼) ¥1,000~¥1,999

予算(夜) ¥6,000~¥7,999









スポンサーサイト