柚太朗は英彦山なう!

山と川に囲まれた福岡の自然の中で暮らしている柚子胡椒屋の嫁です♪英彦山や筑豊のこと、ゆずごしょうのことを中心に紹介してています。

今月の郷土史ゼミは、福岡県立大学の森山教授の

「水平社93年の歴史 

全九州、田川水平社創立90周年にあたって」
でした。


森山先生は、田川の炭坑画家、山本作兵衛さんの記録画を

世界記憶遺産にまで成し遂げた、第一人者でもあります。



s-水平社の歴史 - コピー

先生は、戦後、日本に引き揚げて博多にいたときに

問題を知り、それからずっと携わって来られているそうです。


s-森山先生2014 - コピー

歴史を捉えるとき、視点ではなく、視座として

実際にそこに住んで、根底から全体的に考えるということを

徹底されているらしいです。

言葉では、簡単に書けますが、すごいことだと思います。



あと市民大学では、一年に一度講演会があり

これは、受講生でなくても、事前の申し込みで

聴くことができます。


今年は、先週の土曜日、登山家の田部井淳子さんを

招いてのお話でした。

s-タベイ - コピー

テレビ番組で、ルー大柴さんと共演した裏話をされると

会場内は、笑いに包まれ

大震災にあった東北の高校生に、富士登山を支援していていて

それまで表情が曇っていた生徒達が

下山してくる頃には、達成感で明るくなっていたお話の時には

感動で、鼻をすする音が聞こえてきました。



今年で75歳になられた田部井さん。

ずっと若く見えました。

小柄な方でしたが、体からエネルギーが溢れているようでした。

一年のうち150日は、山にいるそうです。

先に話した東北の高校生に支援の他に

ボランティア活動をしたり

シャンソンを歌うという、新たな挑戦もされていて

なんだかなんだか、もうお話がどれもパワー全開でした

自分も何か出来たらいいなあ~と思いました。




筑豊市民大学は、 5月が開校ですが

途中、入学も出来ます。

私は、おととし途中で入って三年目で、

「筑豊郷土史ゼミ」を受講しています。

月に一回、いろんな方のお話を聴けて面白いです♪


郷土史ゼミのほかにも種類があります。

*講座

*ヘルシーゼミ

*里山ゼミ (山登り)

*文学ゼミ


事務局は、田川市伊田の福岡県立大学付属研究所

生涯福祉研究センター内です。



もしご興味のある方や受講したい方は、ブログ内に記載してるメールからか、

もしくはコメントでご一報下さい。





スポンサーサイト