柚太朗は英彦山なう!

山と川に囲まれた福岡の自然の中で暮らしている柚子胡椒屋の嫁です♪英彦山や筑豊のこと、ゆずごしょうのことを中心に紹介してています。

先々週に行った東京行きの続きです。



両国に行ってみました。

s-国技館 - コピー

駅から両国国技館が見えました。


s-リョウゴクエキ1 - コピー

駅には着くと、大きな写真が飾られていました。


s-ハクホウテガタ - コピー

手形も並んでいました。

白鵬は、192センチ、155キロもあるんですね。

実際見たら、さぞ大きいことでしょう。

s-リョウゴクエキ3 - コピー

石像、横に顔ハメもありました。


お相撲を見に来た人は

駅に着いたら、これらで、テンションが上がりそうです



2015ヨコツナヨコチョウ - コピー

近くに横綱横丁という場所がありました。

お相撲さんが歩いていました。


s-2015チャンコアビ - コピー

『ちゃんこダイニング 安美』

伊勢ヶ濱部屋の味です。


s-チャンコアビ2 - コピー

安美錦の後援会の方のお店らしいです。

メニューは他にもありましたが

ここは、やっぱりちゃんこ鍋を注文しました。

外が寒かったので、温まりました


s-リョウゴクエキ2 - コピーs-リョウゴク - コピー

ちょうど「大相撲一月場所」が行われていて

国技館の建物の外には、長い行列が出来ていました。


並んでいる人達の表情は、いきいきしていて、熱気が伝わってきました。

いつか、大相撲を見に行きたいです。

せめて九州場所。

毎年思うのですが、柚のシーズンで難しい。


s-トウキョウハクブツカン - コピー

あとは、すぐ近くに「江戸東京博物館」へ行きました。

大きな建物で、ゆっくり見たかったけど、時間がなかったので

今回は一階だけ、少し見ました。


s-リョウゴクエキ4 - コピー

帰りの駅

鬢付け油の香りが、香ってくるな~と振り返ると

お相撲さんがいる、と両国の街では何度か経験したのでした。
スポンサーサイト