柚太朗は英彦山なう!

山と川に囲まれた福岡の自然の中で暮らしている柚子胡椒屋の嫁です♪英彦山や筑豊のこと、ゆずごしょうのことを中心に紹介してています。

4月18日の大阪の話の続きです。


といっても、夫が行ってるので

写真と聞いた話を元に、ブログを作成してます。



大阪ガーデンパレスの東久邇宮記念賞の授賞式後

「そばよし」さんに、おそばを食べに行ったそうです。



「そばよし」さんには、

柚乃香を業務用と瓶入りの納品で

長くお付き合い頂いています。

s-ソバヨシ3 - コピー

ここは、西中島店です。


大阪市内14店舗(吹田市 1店舗)を構える「そばよし」さんは、

京都の洛北 大幸寺が江戸時代に新そばの出回る頃になると

行われていたというそば振る舞いの行事、和尚自らがそばを打ち、

寺の小僧も総出でつくって檀家にふるまうという仏事のひとつでした。

大幸寺伝来の「そば打ち秘伝」と「つけ汁仕立て御式」の伝統を今に受け継がれています。



s-ソバヨシ1 - コピー

そばの上に、揚げ茄子やきのこなど、具だくさん

乗っておいしそう♪

左下に、レモンの横に大根おろしと柚乃香をあわせたものが

添えられています。

s-ソバヨシ2 - コピー

売店に、柚乃香 瓶入りを置かせてもらっています。

ありがとうございますm(_ _)m



s-キューピーラッピング - コピー

御堂筋線の電車、キューピーのラッピング車が走っていたそうです。

かわいい。


s-ラッスンゴレライポスター - コピー

帰りの新幹線に

ラッスンゴレライの人達ポスターが。

さすが人気者、「サクサク ゴレライ」だって。



s-オオサカミヤゲ - コピー

大阪のお土産は、にぎやかですね~。













スポンサーサイト