柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

田川郡 香春町(かわらまち)の

町の由来を前回紹介させて、いただきました。


「春らしい名前 香春町」


福岡地図 - コピー - コピー





今回は、香春町役場前にある

「山頭火遊歩道」を歩いて来ました。


三月の日曜日、役場に車を停めて、歩道橋を渡りました。


2017カワラ2

右側にそびえる山が、香春岳です。

良質のセメントを採集されていました。

頂上が削られ、平たくなった山の下に

旧日本セメントの施設が写っています。


2017カワラ1

石灰石を運んでいたコンベアのようなもの。

写っている道、向かって左が「国道201号線」

右が、「国道322号線」、真ん中に流れる川が、「金辺川(きべがわ)」です。




サントウカドウ-1


歩道橋を降りて、川沿いに遊歩道があります。

ユウホドウ14

国道201号線に沿っています。





ユウホドウ7

種田山頭火は、田川の炭鉱医師、木村緑平を

たびたび訪れていて、香春町も行乞し

香春町にちなんだ句を多く残しています。





ユウホドウ3

① 「香春晴れざまへ 鳥が飛ぶ」





ユウホドウ2

② 「みすぼらし影とおもうに 木の葉ふる」





③ 「谺谺(こだまこだま)するほがらか」

   (写真なし 撮り忘れ)





ユウホドウ13

④ 「香春をまともに乞ひ歩く」





ユウホドウ9

⑤ 「香春へ日が出るすずめの子

    みんな東に向く」  (木村緑平)





ユウホドウ12

木村緑平について

炭鉱の病院で働く内科医で、

放浪の旅をする山頭火を経済的、精神的に

援助していたそうです。






2017カワラサル

香春岳には、野生のニホンザルが住んでいるので

近くの橋には、お猿さんのオブジェがありました。






ユウホドウ10

⑥ 「すくい上げられて小魚かがやく」




ユウホドウ8

⑦ 「鳴きかわしては寄りそう家鴨(あひる)」




⑧ 「枯木かこんで津波蕗(つわぶき)の花」
   (写真なし)



ユウホドウ5

⑨ 「ふりかへれば香春があった」





ユウホドウ6

⑩ 「あるけばきんぼうけ
    
   すわればきんぼうけ」




ユウホドウ1

一般の方の句も、ありました。

「生きてよと淡い希望によりすがり
 
 医師の言葉が最後を告げる」


「戦争の最後の手段核兵器
 
 使えば終る 世界が終る」


 二句目は高校生が作った句のようです。



一ヶ月以上前に、写真を撮って来ましたが

ブログを作っていて、今、文字を打ちながら

考えさせられてしまいました。

どうか平和なままでと祈るばかりです。






山頭火の句は、難しいことばではなく

すとんと心に入って、響くようです。



田川にやってきて、歩きながら

香春の風景や自然を詠んだ山頭火。

そのまなざしを、身近に感じた気がしました。



同じ風景が、ずっと続いて欲しいです。












柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

山頭火は知ってても実際の句は、
初めて読みました。
ほんと、わかりやすくて心に響く句なんですねー。どうもありがとうございました。
2017/04/19(水) 09:59:19 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
こんにちは
山頭火の句は、ストレートにぐいっと心に入ってきますよね。
句が詠まれた風景を眺めながら歩くと、いっそう心にしみて、
”まなざしを身近に感じた”素敵な散歩でしたね。
私も、写真を見ながら俳句散歩してる気分を味わいました♪
2017/04/19(水) 11:20:37 | URL | 里花 #- [ 編集 ]
onorinbeck さまへ
こちらこそ、onorinbeckさん
ありがとうございます!

言葉がわかりやすくて
すっと入ってきますね。

ラーメン山頭火♪
福岡にもあるみたい(笑)
いってみたいです。
2017/04/19(水) 19:32:47 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
里花さまへ
こんにちは 里花さん。
ありがとうございます。

道路沿いの小道で、歩いている人は
ほぼ私だけで、ちょっぴり寂しかったのですが
おかげさまでゆっくり写真を撮り
句を読むことができました~!
2017/04/19(水) 19:35:38 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1017-fb996902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック