FC2ブログ

柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

昭和40年代頃まで日本各地にあった炭鉱




かつて日本のエネルギーを

引っ張ってきた石炭筑豊



田川市郡から飯塚市とその周辺に

たくさんのおもかげを見ることが出来ます。



油須原線(ゆすばるせん)は、漆生線(うるしおせん)と

田川線(たがわせん)を結ぶ線路として

豊前川崎、大任、行橋を経由して

筑豊炭田の石炭を苅田港へ輸送する為に計画された路線です。



ユスバルセン




*漆生線(うるしおせん)
福岡県嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)下鴨生駅
→福岡県 山田市(同じく現・嘉麻市)の下山田駅までを結ぶ
 昭和61年廃線

*田川線(たがわせん)
 福岡県田川市の田川伊田駅
→福岡県行橋市の行橋駅までを結ぶ
(現在、平成筑豊鉄道の鉄道路線)


苅田港からは、九州電力苅田発電所に運び、

火力発電を行う大計画があったそうです。




大正時代に計画され

昭和32年に当時の国鉄によって建設工事が

始まりましたが、エネルギー革命により

石炭事情が変わっていったことで、工事の途中

一部未完成のままになっています。






添田町のお隣、

福岡県田川郡、大任町(おおとうまち)にある建物です。




ユスバルセン3

2017年、3月撮影 以下同じ











ユスバルセン5


ユスバルセン4


くわしいことがわからないのですが

とりまく社会事情の中で

昭和50年代頃まで、中断と再開を繰り返しながら

工事をしていたのです。

しかし昭和55年に完全に計画が凍結してしまったようです。









ユスバルセン2


横には整備された道があり、

この時は桜の季節だったので

満開の花が咲いていました。





工事半ばで、一度も使われなかったものの

建物はしっかりしていて、

今なお、通りかかると目を引く存在です。































柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

未完成のままの路線。
悲哀を感じますよね。
ウチのおじさんも、夕張炭鉱で働いてました。炭鉱閉鎖で、ほんと苦労してましたよ。
2018/02/07(水) 09:45:44 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
onorinbeck さまへ
ちょっとさびしい感じがしますね。
未完成になった線路。

油須原線の一部を有効活用という
動きも出てきて、赤村というところでは
観光トロッコ列車を走らせたり
しています。

onorinbeckさんの叔父様の夕張炭鉱と
筑豊の炭鉱、離れていますが
技術者の行き来があったようですよ~
2018/02/07(水) 13:34:21 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1081-5222a55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック