柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

2月17日



夕方の日が、長くなって来て、

春が近づいてきましたね。







きょうは、 嘉麻市(かまし)、

旧、稲築町(いなつきまち)
 の

河童のお話をしたいと思います。



福岡地図 - コピー


福岡県のほぼ中央に位置する嘉麻市(かまし)

その響きから、観光大使は、「おすぎさん」です。



2006年(平成18年)に

山田市と嘉穂町、碓井町、稲築町が合併して嘉麻市となりました。



なんといっても、こちら出身の有名人は

将棋の「ひふみん」こと「加藤一二三さん」です♪



「グレーテルのかまど」出演中の俳優の「瀬戸 康史さん」も!!

ここまで書いて、はっとしましたっ。


かまどだから、かま(嘉麻)出身の!?


ちなみに「籾井NHK元会長」も、ご出身です!!


なんだかつながるような気もしないでもない、、、、、







イナツキカンバン

嘉麻市の、旧稲築町(いなつきまち)付近を通ると

なつきちゃん名前がついた建物や看板が

目に入ってきます。


ここには、河童の伝説があり、

旧町の名前の時からの名づけられた 「なつきちゃん」 です。



かつて、いたずらばかりしていた稲築の河童は

かわいいキャラクターとなり

愛されています。




嘉麻市には、遠賀川が流れています。



オンガガワハシ



市の馬見山(うまみやま)に水源があって、筑豊地方の平野を流れてのち

福岡県北部の響灘(ひびきなだ)へと注いでいきます。



明治時代は、筑豊地方より出荷される石炭が、

この川で、船を使い

河口に設けられた芦屋港や

若松港へと、運ばれて行きました。





そして、この遠賀川沿いには、古くから

河童の伝説が残っています。






【口春(くちのはる)の河童のおはなし】


口春では、遠賀川に住んでいた悪河童が、

川原の牛にいたずらしようとしました。


しかし、逆に川から地上の大クスまで、引きずられてしまいました。

河童は、木に縛り付けたれたものの、

やさしい村人が、哀れに思い、許して逃がしました。


それから、この地域では、水でおぼれる人が

いなくなったとさ。


*口春地域には、今も河童の言い伝えが残る「三郎丸」の

  大クスが残っています。






【山野(やまの)の河童のおはなし】


山野では、にんげんから居場所を奪われてしまった

河童が、仕返しに、水の便を悪くしてしまいました。

その為、大火事が起こるようになりました。


困った村人たちは、河童たちに

遠賀川の白門へ、移り住んでもらうようお願いしました。


そして、毎年、お供えとお祭りをする約束を

河童と村人は交わしました。


*山野地区には、毎年、秋分の日に
 
 「山野の楽(やまののがく)」というお祭りが

  あります。(県指定無形民俗文化財)


 前述の、いいつたえの約束とも言われ

 別名「かっぱ祭り」と呼ばれています。







【漆生(うるしお)のすもう河童】



黒田地域には、相撲の大好きな河童が住んでいて、

勝つとおしりから、手を突っ込んで、ひとのハラワタを引き抜くといわれていました。

それで、親たちは川に遊びに行く子供たちに、

「河童と相撲をとる時はまず、礼儀正しくお互いにおじぎをして始めるように」と

教えました。

河童はおじぎをすると皿の水が落ちてしまい力が出ず

すぐに、子供たちに負けてしまいましたさ。










で、こんなかわいい河童のオブジェが、数箇所で見られます。




ナツキ2

先ほどの、川にかかる橋の端っこにいます、

なつきちゃん。





ナツキ1

反対側の端のなつきちゃん。









ナツキ3

そこから、車で2分くらい、稲築高校(現在閉校)の

大きななつきちゃん。

たしか体長、2メートルくらいだったと思います。



ナツキ4

かわいいぞ!!



イナツキカッパデンセツ

河童のいいつたえのことが書かれていました。




カッパサミット2


「九州かっぱサミット宣言」と、書かれています。






カッパサミット

河童にも、にんげんの子供にも

豊かな美しい遠賀川を、ということですね!






ここで紹介した以外でも

なつきちゃんだけではなく、おとうさん、おかあさん

おねえさん、といっしょだったり

なにか作業(炭鉱の石炭の選別をしている様子にみえました。)の

石像もあるようです♪








カッパキョウワコク


川の橋にもかかれていました

「いなつき河童共和国」







この写真を撮りに行ったのは、

昨年の五月の中旬でした。


川土手には、たんぽぽが無数に咲いていて

一面の黄色でした。

ずっと、きれいな川の風景でいてほしいです。

























柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

河童のなつきちゃん、めっちゃ可愛いですねーー。そうなんだ良い河童になったんやね。
うちの方も印旛沼周辺には河童伝説あるそうです。
2018/02/19(月) 08:43:13 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
onorinbeck さまへ
そうなんです♪
河童は、人間と仲良しになって
愛されるかわいいなつきちゃんになったようです。
印旛沼、利根川水系の大きな沼なんですね。
ほんとうに河童が顔を出しそうですね~!


2018/02/19(月) 16:18:10 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1087-629f63a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック