柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

近くの道の駅に行きました。

「歓遊舎 ひこさん」です。




ロビーにおひなさまとさげもんが

鮮やかに飾られています。




2018ヒナニンギョウ2


添田町のさげもんの会?の方が

製作されているみたい。










2018サゲモン3


ひとつひとつが、細かく

とってもかわいいです。







2018サゲモン2



鯛?

尾びれのひらひらからして、金魚かな。








2018サゲモン1



おくるみに包まれた赤ちゃん。



ひと針、ひと針、

作った人の愛情が、伝わってくるみたい。



展示のみのようです。



欲しい!っていう人が

多いのではないかと思いました。

私も欲しい!!

できれば。






2018ヒナニンギョウ1



ひな壇の五段目に座っているこの三人。



仕丁(じちょう)という役割の人達です。



内裏様のお供をしたり、

庭掃除など御所の雑用をする従者です。



ちりとりやほうきを持ってるタイプもあります。





なんといっての顔

笑い、泣き、怒りと三人の表情が違いますが、

これは、表情豊かな子に育つようにという

願いが込められているそうです。






ほかに最近、深い意味を知りました。




左の若い人は、怒ってて、

真ん中の中年の人は泣き

そして右の老年の人は、笑っています。




短気な → 若年、

悲観的になりがちな → 中年、

そして全てを乗り越えて円満に笑っている→ 老年




年を重ねていく、人生模様も表してしているそうです。






確かに、なるほどな~と思いました。



おもしろいですね~。























柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

こんにちは!

仕丁さんの
怒り泣き笑いの深い意味。
この歳になって来ると
よ~くわかります(笑)

2018/03/18(日) 09:58:43 | URL | みさきあんな #- [ 編集 ]
みさきあんなさまへ
こんにちは!
あんなさん♪

仕丁さん三人衆の表情の深い意味
よくわかりますね~
あんなさんも!

私もほんとそうだなーーと
うなずきました(笑)
2018/03/19(月) 11:14:09 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1100-8a6e8fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック