FC2ブログ

柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

少し前に行った、

「かわさき まち旅」 ①のつづきです。






ミヤジジンジャ1


まず、バスで揺られ行ったのは

「宮地神社」 です。



ミヤジジンジャユライ



水の神様です。

もとの名前は、貴船神社だったそうです。


案内をしてくださった讃井先生のお話では、

もともと農業用水のためで、

のち、ここ一帯は、豊州炭鉱があり、炭鉱で怖いのは

落盤と地下水が出ること、

それで、水の神様が大事に祀られているのではと

おっしゃっていました。











ミヤジジンジャ2


珍しい黒い鳥居。

赤い鳥居は、見掛けますが、なぜ黒なのでしょう。

炭鉱の石炭の黒だから?と

よく聞かれるそうです。



これは、もとは赤い色だったらしいのですが

子供のいたずらで、表面を彫られたりするので

赤い銅板を代わりに貼ったけど、さびて今の色になったそうです。







ミヤジジンジャ3


おなじ境内の中には、炭鉱の鉱員の安全を祈るために

山の神も祀られています。







つづく、、、、

次は、炭鉱でなくなった方の

慰霊碑のところへ




タンコウイレイヒ













柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1103-d8f8578b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック