FC2ブログ

柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

先日のお彼岸の入り、

お墓掃除や親戚の納骨堂へ行くために

北九州市の門司区へ行きました。




2018モジ1


この、結構な勾配の坂と

その先の海と船を見ると、門司の景色だなと

思います。




2018モジ2



船が次々と行き交っています。







2018モジ3




国道199号線の道沿いに並ぶ赤レンガ倉庫。



いまいち写真の色が出ていませんが、

実際に見ると、赤茶のレンガが

重厚で美しい色をしています。






建物の前には、ちょうど菜の花が咲いてきれいでした。



明治時代に作られた建物、

今も現役です。





門司は、九州の最北端で、石炭の積み出しや貿易の

中継基地としての役割をもって栄えてきた

雰囲気が残っています。






そして、砂糖の工場をちらちら見かけます。


2018モジ5


「名糖倉庫株式会社」


車の窓越しに撮ったので

上半分がブルーになってしまいました。






2018モジ4


「関門製糖株式会社」




この辺りには、砂糖関連の工場や会社が

いくつもあります。






港のある輸送しやすい場所柄であることと

もひとつ長崎街道の砂糖の通った道、シュガーロードの

場所と重なるし、その関連があるのかも知れない。




八幡を通って、直方市、田川市を通って帰りました。



201803ヒコサン


田川市から、英彦山が

よく見えました。







201803カワラダケ


香春岳もよく見えました。
















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村















スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1105-bd3196e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック