FC2ブログ

柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

きょうは、英彦山にある「針の耳」のおはなしです。









福岡県立英彦山青年の家

敷地内にあります。


去年、山開きの時の催しの時に行ってみました。






ハリノミミ1







場所がわからなかったので、職員さんに

教えてもらい、言われたとおりに進んでいくと

看板を見つけました。






ハリノミミ2



「針の耳」の説明の看板 ↑





 むかし、むかし 親孝行な山伏の娘がおりました。

 ある日、父が病気になっていまいました。

 それで、娘は毎日かかさず、父の病気がよくなるよう

 高住神社(豊前坊)に行って、祈っていました。



 そうしていたある日、神前に小判が置かれていました。

 娘は、これは豊前坊の神様からが父の病気を治すために

 下さったものと、おし頂きました。


 その様子を、山賊が見ていて、娘から小判を奪おうと

 襲ってきました。


 娘は、必死になって逃げました。

 追いかけてくる山賊から、逃げるため

 岩の隙間の奥に入り込みました。


 山賊も、追ってその隙間に入り

 通り抜けようとした時

 岩が動き、山賊は挟まれてしまいました。


 娘は無事で、小判を父の病気の為に

 使うことが出来ました。




 それから、この場所は「針の耳」と呼ばれ

 心の清い、親孝行のひとだけが通れると言われています。








ここです! 針の耳。


ハリノミミ4


  ううっ、 狭ーい、細ーーい。









ハリノミミ3



反対側から挑戦。



途中までしか進めず



通れませんでした~~


やはり(笑)











柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

伝説って面白いですよねーーー。
それにしても、めっちゃ狭い。
僕には到底無理ですわー
2018/04/10(火) 11:34:25 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
onorinbeck さまへ
こういった伝説っておもしろいですよね。
昔から伝わって、こんなもとに
なる石とか残っているし♪

この隙間、絶対無理ですね。
通れる人、ほんとにいるのかな~~?(笑)
2018/04/11(水) 17:05:59 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1116-418b8fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック