柚太朗は英彦山なう!

山伏の歴史ある英彦山のふもと、彦山清流のほとりの柚子胡椒屋です♪郷土の歴史や柚子胡椒のことをつづっていきます。。

たぶん、四月の初めに行った
前回のつづきです。

「採銅所駅(香春町)」


サイドウショエキ1










サイドウショダイニマチアイシツ


香春町の採銅所駅の横に

おしゃれな扉がありました。






サイドウマチアイ1


「福岡県香春町採銅所駅内 第二待合所」 って

書かれています。






サイドウショマチアイ2


中には、こんな空間が!




サイドウショマチアイ3


香春町の町史や「青春の門」の本が置かれています。



*「青春の門」~五木寛之著

  香春岳の様子から始ります。




サイドウショマチアイ5


円卓に置かれた花がオサレ。





サイドウショマチアイ4


窓から見える外の景色。




ここには、香春町の地域おこし隊の方が

常駐されていました。




だから駅舎や第一待合室もきれいに

温かく保たれているんだなーーと感心しました。


















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

こういう場所はホッコリして良いですね!
地域のボランティアさんのおかげです^ ^
五木寛之の青春の門、若い頃、読みましたよー。
2018/05/11(金) 09:16:48 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
onorinbeck さまへ
駅の待合室って郷愁も誘うし
ここはおしゃれな感じもよく
思わず横になりたくなりました♪

onorinbeck さん、「青春の門」
読破されたんですね!!
2018/05/12(土) 19:21:13 | URL | ゆず #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hikosannyuzu.blog41.fc2.com/tb.php/1123-530d6d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック