柚太朗は英彦山なう!

山と川に囲まれた福岡の自然の中で暮らしている柚子胡椒屋の嫁です♪英彦山や筑豊のこと、ゆずごしょうのことを中心に紹介してています。

もうすぐ、四月。



春になって、花がきれいですね。

木蓮や桜、菜の花、パンジー、、、などなど

家の玄関先や街路樹など、目を奪われます。




2017-3スイトーピー



スイトピーの花を買ってきて

部屋に飾りました。

パーッと華やかになりました。









カセンコウジゴ2017


去年から、家の前を大規模に河川工事されていました。


数年前の北部九州豪雨の時に、川の脇の歩道が

崩れていたのが、すっかりきれいになりました。



重機や大型トラックが行き来して、振動と音が激しかった中、

周辺の人に向けて

「ご迷惑をお掛けします。この花で少しでも気持ちが和みますように」

というようなことを書かれた看板と花が、

工事現場の人によって置かれていました。




2017ハナ

それで、工事が終わり

「ご迷惑をおかけしました。よかったらこの花どうぞ」と

頂きました。

まわりは、工事の前より、きれいになり

こういう心遣いも嬉しかったです。









春野菜や果物、おいしい季節ですね♪

シンジャガニ

新じゃがと豚肉の煮物。

味を濃くしなくても、じゃがいもの味がしっかりして

おいしかったです。






あと、最近作ったもの。

2017-3デザート2

フレンチトーストの果物のせ。



2017-3デザート

あまおういちごのミニパフェ。

自分で作ると、どんどん盛ってしまいたくなってしまいます 
















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村










きょうは、添田町のお話です。




福岡地図 - 添田





添田町の上町下町の場所は、県道34号線から、

いっぽん東に平行する道です。

(添田町役場方向より、商工会や郵便局の前を通り突き当たると

34号線に合流します。)



位置的には、添田公園の北やや西になります。



主な通りは、中村醤油屋さんの通りから左折し、伊原方面へ向かうと

再び34号線につながる道です。


今は周りを取り囲む道が、少し変わっているようですが

その近辺も含まれると思います。






江戸時代、小倉から天領代官所、日田(大分)に

通ずる道路として、また英彦山参詣の休憩所として

商店が立ち並び、栄えていきました。





大正時代には、立派な洋館造りの田川銀行があり、

他に吉井銀行、添田銀行など、三つも銀行がありました。



荒物屋、しょうゆ屋、酒屋、呉服屋、薬局、質店、銭湯

下駄や、飲食店、理髪店、写真館など100店近く並んでいて

商店に荷を入れる馬車がひっきりなしに通っていたようです。




往還を二筋の川が横切り、上が清水川、下が不動川で

川が町を三つに区分し、上町、下町、下の原と呼びました。




ナカシマケ2


「中島家住宅」 国重要文化財



中でも、特に「中島家住宅」は、“綿屋(わたや)”の屋号でお酒やしょうゆ、

ハゼ蝋の製造販売をしていた大きな商家でした。




ナカシマケ1

土蔵造りや間取りなど、その当時の商家の特徴がよく残っている貴重な建物です。



中島家住宅
詳しい情報↑(マップあり)

中島家沿い、南北につながる道が上町、下町、下の原です。



ホウコウジ

上町の「法光寺」



ホンマチバシ

上町と下町の堺となる「本町橋」


この橋の北西のたもとに、長崎グラバー邸を思わせる

ガラス戸をめぐらした添田警察署があったそうです。



橋を渡って左手には、永楽座という大きな劇場があり

芝居や文楽、映画をやっていて、

さらに進んだ下町筋の広場には、サーカスや大相撲が来ていたそうです。





昭和61年発行の郷土史に大正時代の華やかな

添田町の上町下町を回想されたものが載っていました。


記事を参考にしましたが、特に印象的だった部分を

紹介したいと思います。



世の緊急を告げるにあたっては、ラジオもテレビも無い時代、

新聞社が号外を出し、腰の鈴を激しく揺さぶり

「号外、号外」と小さなビラをまき走ってゆく。



夕暮れは、九州電気(原文のまま)が来て

電柱の紐をひっぱり、外燈が町につく。


それから、あんまさんが出てその人が吹く笛が

夕闇のしじまに響く。



冬の道路は固く、バラス(砂利)を敷いた道路は人や馬でなお固められる。

寒さにかじかんで石のように固くなる。


大戸の向こうを人が通り、カラコロカラコロ、

朴歯の下駄は音が高い。



またひとり来て、また去っていく冬の音楽である。

お寺帰りであろうか、木戸の障子貼りのむこう

話し声がして、提灯の灯りがぼーっと障子を照らし消えてゆく。



いきいき描かれていて

まるで、映画をワンシーンを観ているように

感じました。




ソエダカミマチ2017


今は、街並みがすっかり変わり

ずっと詳しく知らず、静かな住宅街とばかり思っていました。



その土地の歴史を知れば、確かにそこにあった人達のぬくもりや

店でのにぎわった行き交う声、荷馬車のがらがらという音が

聞こえてくる気がしました。


郷土史はやっぱりおもしろいです。




 追記

このことを調べるようにして、近くに行く度に、

ここを、徒歩やゆっくり車で何度も通ってみました。


それまで気が付かなかったのに、改めて発見したのは

日本家屋のお宅や数奇屋門と呼ばれるしっかりとした門の

存在感のあるお宅が何件か残っていて、あらためて

当時のことを感じた気がしました。


時間が巻き戻って、見れるなら見てみたいと思う風景があります。

昭和30~40年代の田川市や

江戸時代の英彦山の宿坊、

そして、大正時代の添田町上町付近ものぞいてみたいです。












参考文献 :郷土史そえだ 第12号
       :添田町史 下巻























柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村




田川バイパスにあるチロルチョコのお店に行きました(*´∀`人 ♪


福岡地図 田川




前はよく通るのですが、工場の近くにあるアウトレット店

全国で唯一、地元でも人気のお店です。




早く行かないと売り切れると聞いていたので

なかなかタイミングがあわずでした。


チロル4

この巨大チョコの看板が目印ですo(^▽^)o


過去記事 (2011年10月)

「チロルチョコ」

この時は、看板だけ撮って帰り、それから月日が流れてしまいました。

(6年も、、、、)

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


チロル5

車を停めまして、、、

ここは工場ですね。



田川市郡の小学生は、たぶんほとんど社会科見学に

いきます。


チロル1

直売所は、看板のすぐ横だったみたいです。

ちょうど若いカップルも私と同じように

間違えて来ていました。


チロル2

見落としてましたが、ここでした!(´∀`σ)σ




チロル3

包装無しのきなこ餅と

スネークフルーツ&マキベリー(箱売り)というのを買ってきました。

どちらも500円(税込み)でした!



かけたものなど包装の無い状態のアウトレット商品が中心に

日替わりで、販売されているみたいです。




他にも種類がありましたが、量があるので

ふたつのみ(*´v`)


大人買いしたい人におすすめです!
+゚。*(*´∀`*)*。゚+


住所:福岡県田川市大字川宮1267
時間:10:00~17:00(売り切れの時点で閉店)
休日:土・日・祝・年末年始 12/30〜1/4・お盆 8/13〜15

「チロルチョコ」 詳しい地図あり






                  



そして、きょうは回送のSL人吉号蒸気機関車が

ディーゼル車に牽引されて、日田彦山線にやってきました。



各駅では、歓迎を受けて大人気だったみたいです。



彦山駅も撮り鉄の人が詰め掛けていました。

slヒトヨシ

正面から撮りたかったけど間に合わず。

「ぽーーーーっ!」という警笛が響く音がなんとも言えず、

ピカピカの車両がきれいでした。
















柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村



「揚げない唐揚げ」を作りました。


「マツコの知らない世界」を見ていたら、

平野レミさんが作られてアレンジしてみました



アゲナイカラアゲ - コピー


① 食べやすく切った鶏肉にサラダ油+酒をかけてレンジでチン!

② それにマヨネーズをまわりにつける。

③ 砕いたコーンフレークをまぶし、くっつけて出来上がり。

   見た目は唐揚げそっくり(笑)



平野レミさんは、②のマヨネーズにワサビをあわせても

オッケーと言われていたので、

代わりに柚子胡椒(柚乃香)を混ぜました。



食べた感想は、唐揚げとは違う別の食べ物と思いました。

柚の香りが香って、ピリ辛のサクサク

おいしかったです。

作ってすぐがいちばんおいしいです

何より、揚げないのでヘルシーですね




あと、食べさせる人に、こういうものと

伝えないと口に入れた瞬間「」と

なってしまうので、先に言った方がよいです。




こっちは↓、片栗粉+小麦粉の衣で作った揚げる唐揚げ

「柚子胡椒味の唐揚げ」
(過去記事)









柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村








九州展、すべて終了いたしました。



足を運んで下さった方、ありがとうございました。

お求め頂き、心より感謝致します。

売り切れてしまい、せっかくおいでくださったのに

本当に申し訳ございませんでした。




またお邪魔の際には、どうぞ宜しくお願い致します。






【大九州展のお知らせ 】です

うまかもんショップ 福岡県物産振興会のブースです


おなじみの九州展、好評につきまして、

関東の三越伊勢丹さんを7店舗、巡回いたします。

(神奈川、千葉、埼玉、東京)

九州のうまかもんが大集合


柚乃香(商品 ゆずごしょう 50g瓶入り)が、参加します。


s-川と柚乃香 - コピー
ユズゴショウナカ





平成29年 日程  (終了しています。)

● 1月11日(水)~16日(月)6日間 相模原店(神奈川) 本館5階催物場

● 1月18日(水)~23日(月)6日間 新宿店(東京) 本館6階催物場

● 1月25日(水)~1月30日(月)6日間 立川店(東京)7階催物場

●2月1日(水)~2月6日(月)6日間  府中店(東京)8階催物場

● 2月15日(水)~2月20日(月)6日間 松戸店(千葉) 本館10階催物場

● 2月22日(水)~27日(月)6日間 浦和店 (埼玉) 7階催物場

● 3月1日(水)~7日(火)7日間 銀座三越 (東京) 7階催物場



あつあつおでん、うどん、味噌汁、鍋物に

柚乃香本舗の柚子胡椒柚乃香)をひとさじどうぞ!


ぴりっと辛くて、やさしく豊かな柚子の香りが、

きっと食卓のお役に立てると思います。


柚乃香3



柚子胡椒のひとつひとつ心を込めて、送り出します。


お近くの方、どうぞよろしくお願いいたします。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>



埼玉のおともだち、「ボブだぜ」さんが大九州展に行った
楽しい様子をご紹介します
  ↓
「ボブの楽しい節約LIFE ウララ~」


















通販の場合→柚乃香商品のご注文はこちらからどうぞ
文字をクリックするとご注文サイトにリンクします。

○お問合せは、ブログ内左側、プロフィールのメール、電話、ファックスなどから
お気軽にどうぞ。



川と柚乃香 - コピー





調味料通販ランキング

調味料通販ランキング



地方特産物【九州】



mini_c.gif
バイヤーズショップ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
にほんブログ村